標高データの取得
標高データ
 
内 容 始点(南西端)の各座標値,XとYの間隔と個数を入力すると,標高データを自動的に取得します。
お断り 国土地理院のサーバ負荷を考え,1箇所の標高データを約1秒間隔で取得します。
     100×100の場合では,約1万秒(4時間弱)必要なので,より短時間に標高データが必要な場合は,国土地理院から直接入手してください。
     通信回線(例,混み具合)などの理由により,取得開始から10個程度の間で,標高データの順番が狂うことがあります。 疑問のある場合は,取得処理をやり直すか,等高線と比較して適宜修正して下さい。
     保存される標高データファイルの文字コードは「utf-8」です。 まず「メモ帳」などで開き,[ファイル]→[名前を付けて保存]→[文字コードをANSI(ASCII)]に変更して保存してください。
     現在のところ,動作可能なブラウザは,Firefox(49.x),Google Chrome(54.x),IE11 です。 IE8 ~IE10互換表示では動作しません。 IE11では,ファイルは「ダウンロードフォルダー」に保存されます。
  南西端のX(南北)座標 
  南西端のY(東西)座標 
  X(南北)間隔 
  Y(東西)間隔 
  X(南北)個数 
  Y(東西)個数 
  系番号(1~19) 
      

2016-10-31

      ダウンロード